• ホーム
  • フィンカーの飲み方は?服用間隔や食前食後の服用についても解説します

フィンカーの飲み方は?服用間隔や食前食後の服用についても解説します

2020年06月26日
脱毛に悩む男性

フィンカーの主成分はフィナステリドであり、AGAの他、前立腺肥大症の治療薬としても用いられている薬です。フィナステリドが含まれている錠剤は多く、主にAGAの治療として用いられているため、多くの薬剤は1mg、もしくは0.5mgのフィナステリドが含まれていますが、フィンカーの場合は、治療の標準を前立腺肥大症に合わせているため1錠5mgと多く、AGAの治療として服用する場合はそのまま1錠を服用してはいけません。

フィンカーの飲み方としては、服用のタイミングは特に決まっておらず食前でも食後でも構いません。ただし、フィナステリドの効果を十分に発揮させるためには、飲み方としてフィンカーの服用は24時間あけたほうが良く、毎日決まった時間に自分の好きなタイミングで服用するようにするのがポイントです。食事の影響を受けないので、食後でも大丈夫であるのですが、飲酒をした後に服用をするのは避けたほうが良いです。これはフィンカーに含まれているフィナステリドは肝臓で代謝されますが、アルコールもまた肝臓で代謝されるからです。肝機能に影響がでるなど思わぬ副作用を招くことがあるので、服用をしている間はできるだけ飲酒は控えることが大切です。

もしフィンカーを飲み忘れた場合は、気が付いた時に服用をします。忘れた分と今回服用する分の2錠を一度に服用してはいけません。AGAの治療薬として用いる場合は1日の服用用量の上限は1mgとなるので注意が必要です。フィンカーを4分割する必要があり、分割をする場合は近くに子供や女性がいないようにすることが大切ですし、分割をした際に薬剤が床などに落ちないように配慮することも大切です。これはフィナステリドの成分が女性や妊娠、授乳中、未成年の子供に影響を及ぼしてしまい、特に妊娠中の女性がふれた場合、胎児の性機能の成長に影響を及ぼしてしまうからであり、未成年に対しても安全性が確立されていません。さらにフィナステリドは、皮膚からも成分を吸収することができるので、少し触れただけでも薬の成分は体内に入ってしまうので注意が必要です。まれに服用してすぐに脱毛が起こることがありますが、これは副作用ではなく初期脱毛です。脱毛をしたからと言ってすぐに薬の服用を停止しないようにしましょう。前立腺肥大症の治療においてもフィナステリドとして1日の上限量は5mgであるので、必要以上に服用しないようにします。

関連記事
AGA治療の費用の相場はどのくらい?通院と通販で個人輸入するのとどちらがお得?

AGAは進行していく薄毛であるので、気が付いた時に治療を開始しないとどんどん脱毛や薄毛が起きてしまいます。AGAの治療で用いられる代表的な薬にフィナステリドやミノキシジルがありますが、これらを使用するにあたっても最低でも6か月は使い続けなくてはならず、途中でやめてしまうと効果はそこで止まってしまい、...

2020年07月01日
AGAに効果があるといわれるフィンカーの評判は?利用者の評判をご紹介

フィンカーは前立腺肥大症の薬であるプロスカーのジェネリック医薬品で、1錠あたりフィナステリドが5mg含まれています。1箱の中には200錠も入っており、1錠の価格は約70円ですが、まとめて購入することによって1錠あたりの費用を抑えることができます。前立腺肥大症の場合は1日1回1錠を服用しますが、AGA...

2020年06月28日