はげ始める男性

フィンカーはフィナステリドが主成分の薬で、シプラ社が製造販売しています。フィナステリドが含まれたプロペシアのジェネリック医薬品は多数ありますが、フィンカーはプロペシアのジェネリック医薬品ではなく、前立腺肥大症の治療薬であるプロスカーのジェネリックとなります。そのため1錠あたりのフィナステリドの量も多く、プロペシアジェネリックの場合は1錠に1mgですが、フィンカーは1錠あたり5mg含まれています。

フィンカーはAGAと、前立腺肥大症に効果を示します。フィンカーの1錠あたりのフィナステリドの量が多いのは、前立腺肥大症の治療に合わせたからであり、もしAGA治療薬として使用する場合は1錠を4分割にするなど量を調節しなくてはなりません。効果ではフィナステリドの成分によって98%はAGAにおける薄毛の進行の進行が止まることが分かっており、1年後では過半数の人がAGAが改善されたと実感することができました。フィンカーに含まれているフィナステリド自体には、発毛を促進する作用はありませんが、薄毛の進行を抑えることができ、ヘアサイクルを整え、太くて丈夫な髪の毛へと成長を促すことができます。

前立腺肥大症は前立腺が加齢とともに大きくなる病気で、精液を作る前立腺は男性だけが持っている臓器になります。異常がなければだいたい栗ほどの大きさですが、肥大してしまうと大きくなり膀胱や尿道が圧迫されて頻尿などの排尿障害が生じてきます。50歳以上の人に多く、約2割の人がかかっているとされており、決して珍しい病気ではありません。70歳では8割の人に症状がみられます。ただし、すべての人が治療を必要としているわけではなく、実際に治前立腺肥大症の治療を必要としている人は、これらの割合の4分の1程度となります。前立腺肥大症の原因ははっきりとしていませんが、加齢に伴って男性ホルモンの分泌が減りホルモンバランスが乱れて起こる可能性が高いです。

AGAの治療のほか前立腺肥大症の治療に用いられるフィンカーは、ジヒドロテストステロンの産生を抑制するので、薄毛の進行を食い止めるほか、排尿困難や残尿感、頻尿といった排尿に関する症状を軽減し、前立腺の肥大を小さくする作用もあります。薄毛の場合、男性ホルモンの一つであるテストステロンが5αリダクターゼによって変えられてしまい、ジヒドロテストステロンに代わるため起きていますが、この5αリダクターゼは頭皮だけでなく前立腺にも存在しているので、フィンカーの成分であるフィナステリドを摂取することによって5αリダクターゼとテストステロンが結びつくのを阻害し、過剰にジヒドロテストステロンが分泌されるのを抑制していきます。その結果、前立腺細胞が増殖するのも抑制するので肥大しなくなります。ですが、フィンカーを使用してすぐに効果が出るわけではなく、薬の作用が現れるまでに数か月ほどかかり、薬の服用をやめてしまうと再び前立腺は肥大してきます。

フィンカーはAGAと前立腺肥大症を改善する作用のある薬です。男性ホルモンに作用するので、男性ホルモンのバランスが一時的に乱れて性機能に低下がみられることがありますが、男性機能に関するホルモンであるテストステロンを阻害しているわけではなく、5αリダクターゼ還元酵素とテストステロンが結びつくのを阻害しているので、これらの副作用が出ることは非常にまれです。確率的に見ても性欲減退は5%未満、他の症状は1%未満であり、全体でも発症するのは0.7%程度です。副作用を気にするあまり自分で量を軽減したりすると効き目が現れなくなるので、きちんと服用をすることが大切です。

記事一覧
AGA治療の費用の相場はどのくらい?通院と通販で個人輸入するのとどちらがお得?

AGAは進行していく薄毛であるので、気が付いた時に治療を開始しないとどんどん脱毛や薄毛が起きてしまいます。AGAの治療で用いられる代表的な薬にフィナステリドやミノキシジルがありますが、これらを使用するにあたっても最低でも6か月は使い続けなくてはならず、途中でやめてしまうと効果はそこで止まってしまい、...

2020年07月01日
AGAに効果があるといわれるフィンカーの評判は?利用者の評判をご紹介

フィンカーは前立腺肥大症の薬であるプロスカーのジェネリック医薬品で、1錠あたりフィナステリドが5mg含まれています。1箱の中には200錠も入っており、1錠の価格は約70円ですが、まとめて購入することによって1錠あたりの費用を抑えることができます。前立腺肥大症の場合は1日1回1錠を服用しますが、AGA...

2020年06月28日
フィンカーの飲み方は?服用間隔や食前食後の服用についても解説します

フィンカーの主成分はフィナステリドであり、AGAの他、前立腺肥大症の治療薬としても用いられている薬です。フィナステリドが含まれている錠剤は多く、主にAGAの治療として用いられているため、多くの薬剤は1mg、もしくは0.5mgのフィナステリドが含まれていますが、フィンカーの場合は、治療の標準を前立腺肥...

2020年06月26日